漢方による体質改善で皮膚バリア力をアップ

皮膚バリアが正常だと、アレルゲンや最近から身を守ってくれますが、弱った皮膚バリアはアレルゲンや最近が真皮へ奥まで入り込んでしまい、炎症を起こす原因になってしまいます。

 

薬を塗って皮膚を保護することも大事ですが、皮膚を作る体の中から改善をすることでよりよい皮膚バリアを取り戻せるようお手伝いします。

皮膚病相談

皮膚病というと皮膚の病気と思われがちですが『皮膚は内臓の鏡』

といわれているように、内臓の病気が皮膚に表れていることがほとんどです。

上記の中で当てはまるものはありますでしょうか。1つでもあれば皮膚病の原因になります。

当店の皮膚相談でご提案すること

皮膚の健康に大切なのは充分睡眠をとり、一日の疲れをとることと、ストレスをためないようにすることです。

改善出来る方法を一緒に探しましょう。

摂りすぎると皮膚の健康に良くない食べものがたくさんあります。

食事の習慣をお聞きしながら、改善できることをさがしましょう。

皮膚の状態、お客様の体質、現在の皮膚以外の症状などを細かくお聞きしまして、お客様一人一人に合った漢方薬をご提案させていただきます。

漢方薬治療は免疫が低下すればそれを高め、過剰な場合はそれを抑えるなど双方向性の作用を持つことが大きな利点といえます。

皮膚病を治すには体の中から改善していくことが大切ですが、外からのスキンケアもとても大切です。

お客さまにあったものをご提案させていただきます。


皮膚病相談

アトピーのお悩みはありますか?

アトピーのご相談

西洋医学ではステロイドを使用することが多いと思います。ですがあくまで症状を抑えるためのものです。体質を改善することで、アトピーが出にくい体質に変えていきましょう。

アトピーの多くは生活習慣で改善

ストレスや過労、睡眠不足によって体に熱がたまりやすくなり、アトピーが引き起こされる場合が多くあります。数多くの原因がありますが、このように原因を考え、あなたに合った漢方を使い、生活習慣と体質を改善し、皮膚を元気なころのように調整していきましょう。


皮膚の悩みを相談する

0120-398-879

お客様の感想

私の息子は、幼少の時よりアトピー性皮膚炎がひどく、いろいろな病院に行きましたが、一進一退でなかなか良くなったと実感がありませんでした。ある時、山川さんの漢方相談を知り、食事・生活習慣等アドバイスと、漢方薬を飲み始めました。

現在は自分に合った漢方薬に巡り合うことができ、快適に過ごしています

山川薬心堂

〒310-0913 茨城県水戸市見川町2563-239

TEL   0120-398-879(フリーダイヤル)